【必見】妊活におすすめの食べ物や飲み物まとめ!はぐマカの効果の口コミや評判、評価など

妊活夫必見!旦那様におすすめの食べ物を紹介します

妊活夫必見!旦那様におすすめの食べ物を紹介します

 

 

妊娠力をつけるためには女性の努力だけでは足りません。

 

可愛い赤ちゃんを望むには、夫の自覚も大切で、夫婦で力を合わせる必要があります。

 

今回は、旦那さんに食べてほしいおすすめの食べ物を紹介したいと思います。

 

男性と女性では体のつくりが全く違います。そのため、同じ食べ物を同じように食べても効果は変わってきます。

 

そのため、妊活に合わせた食事を意識して食べる必要があります。

 

高カロリーなレストランのメニューやアルコール、糖分の多いスイーツは美味しいですが、妊活にはあまり適している食事ではありません。では、どんな食事が旦那さんの妊娠力を上げるのでしょうか?

 

 

妊活夫必見!旦那様におすすめの食べ物を紹介します

 

 

・男性の妊活に一番大切な栄養素は「亜鉛」です。亜鉛は、別名セックスミネラルと呼ばれるほど妊活に大切な栄養素です。

 

亜鉛は、前立腺に一番多く存在し、精子や男性ホルモンをつくるのに重要な役割を持ちます。

 

そのため、外食などが多く栄養バランスが多い男性は、亜鉛が体内から排出しやすくなってしまいます。できるだけ普段の食事に亜鉛を取り入れると良いでしょう。

 

卵黄・チーズ・納豆・レバー・カキ・ホタテなどが代表的な食べ物です。チーズや納豆は購入しやすいため、旦那さんの食事に簡単に取り入れられます。

 

 

 

 

・成長ホルモンを働かせる効果のある「アルギニン」も男性の妊活におすすめしたい食べ物です。

 

実は、アルギニンは健康への効果だけでなく、体内の精子の量を増やしたり、精子の運動率を高める働きがあります。

 

勃起不全を防いだり、射精の量の減少を止める効果もあると言われています。アルギニンを適度に採ることで男性の妊娠力を上げることが期待できます。

 

主な食べ物は干し湯葉・鰹節・落花生・ごま・大豆・くるみ・アーモンド・油揚げ・豚ロース・牛ひき肉などです。

 

魚介類や大豆商品はアルギニンが多く含まれています。普段の食事から取り入れるのが簡単です。

 

またナッツ類なども多く含まれていますが、脂質も多いため食べすぎには気を付けるようにしましょう。

 

 

 

 

・ほうれん草などの緑黄色野菜に多く含まれている「葉酸」も旦那さんにおすすめです。

 

葉酸は、精子の染色体異常を防いでくれる役割があります。良質な精子をつくるには欠かせない栄養素です。良い精子だと、流産がしにくく、生まれて来るお子さんのダウン症になる確率を下げてくれます。

 

葉酸は、ほうれん草・ブロッコリー・小松菜・大豆類・レバーなどに多く含まれています。

 

 

 

 

精子が新しくつくられるまでには約80日の期間が必要です。

 

短期間では決して効果の出るものではありません。ダイエットなどと一緒でその場限りの食事制限などでは結果にはつながりません。

 

ぜひ、生活を改めるつもりで健康的な生活を考えましょう。夫婦で改善することで、可愛い赤ちゃんと会える日が近づくかもしれません。

 

 

こちらも見て下さいね。  ↓

 

妊活の強い味方!赤ちゃんを望むなら見逃せないサプリはぐマカ