【必見】妊活におすすめの食べ物や飲み物まとめ!はぐマカの効果の口コミや評判、評価など

妊活と言え葉酸は必須!おすすめの食べ物知っていますか?

妊活と言え葉酸は必須!おすすめの食べ物知っていますか?

 

 

妊活をしている方や妊婦さんには葉酸が推奨されています。

 

葉酸は、妊娠中の女性だけでなく赤ちゃんの健康も守るために必要な重要な栄養素です。普段の二倍は摂取する必要があると言われいます。

 

葉酸は、ベジタリアンの人や健康な生活を意識している方なら摂取量に問題はありませんが、外食の多い方や食事を1日1〜2回しか採らない方などでは栄養が足りません。

 

そこで、葉酸摂取におすすめの食べ物を紹介します。

 

 

妊活と言え葉酸は必須!おすすめの食べ物知っていますか?

 

 

◇焼きのり
焼きのりは、手軽に葉酸が採れる食べ物の一つです。和食料理にごはんと一緒に食べることができます。

 

また、お弁当などでもおにぎりを作って持っていけます。焼きのりだけでなく、海藻類も葉酸が多く、お味噌汁などに入れて手軽に食べれます。

 

◇ほうれん草
葉酸の摂取として有名なほうれん草。ほうれん草は、スーパーマーケットなどで簡単に購入ができます。

 

調理方法も多く、そのままサラダなどに入れても食べれますし、パスタやスープなどレパートリーも豊富です。

 

女性に人気のスムージーなどに入れて毎朝採るのも良いでしょう。

 

 

 

 

◇納豆
納豆は、葉酸の多い加工食品です。

 

カルシウムなども多く含まれているので、妊活中にぴったりの栄養の高い食品です。料理をせずにそのまま食べれるので料理が苦手な方にも良い食品です。

 

また、ごはんのお供にも人気があり、和食メニューには欠かせない食品です。スーパーマーケットで簡単に購入ができ、お財布にも優しいのでおすすめしたい食べ物です。

 

◇いちご
朝食や間食でも食べられるいちごは、葉酸が多く含んでいるフルーツです。そのままでも、ヨーグルトなどに混ぜても食べれるので飽きがきません。

 

さらに、ビタミンCも多いので肌荒れを気にする女性にはおすすめです。ただし、フルーツは糖質が多いので食べすぎには気を付ける必要性があります。

 

 

 

 

◇枝豆
枝豆は、葉酸が多く含まれている大豆類です。枝豆は、そのまま食べれるのでとても便利です。間食としても食べれるのが魅力の一つです。

 

100g中260μgの葉酸を含んでいます。さやに入っているため、ゆでたときの消失が少ないのも魅力の一つです。

 

さらに、パスタやチャーハンなどに入れて簡単に一緒に食べることが出来ます。

 

 

 

 

葉酸は、妊活には決して欠かせない重要な栄養素です。

 

このほかにもウニやほたてなどの魚介類にも含まれています。これらの場合は、生でなく焼いて食べれば妊活中にも問題なく食べれます。

 

普段の食事で足りない場合はサプリなどで補うのも良いかもしれません。

 

上手に調節して、妊活生活を過ごしましょう。

 

 

こちらも見て下さいね。 ↓

 

妊活のポイントは食生活の改善から!